お久しぶりです。

本当は近況を書こうと思っていたんですが時間がかかって下書きのままで、しばらく更新が止まっていました。できれば1週間に1度くらいは更新したいと思っているんですが、やっぱり宅浪で外にも出ないとなるとネタがなくて。近況というのもあまり良くない内容で、最近書きたいと思うことがだいたい悪いことなので読むのも疲れさせてしまうかもしれません。書き上げたらそのうち投稿します。


※追記(5/8):ケアレスミスの問題番号にマーカーを引きました

社会:地理B 81/100

1⃣地図と地理情報 15/17
2⃣日本の自然環境と自然災害 14/17
3⃣工業 11/17
4⃣民族・宗教と生活文化 17/17
5⃣東南・南アジア地誌 14/16
6⃣アングロアメリカ地誌 10/16
✖1, 7, 14, 15, 29, 32, 33


手応えの割には苦手な地理でまずまずの点数が取れました。もちろん満足できる点数ではない。


国語 159/200

1⃣現代文:論説 36/50
2⃣現代文:小説 31/50
3⃣古典:古文 42/50
4⃣古典:漢文 50/50
✖4, 7, 11, 12, 13, 16, 20, 28


漢文古文論説小論の順に解きました。いつもこの順序で解いています。今回は古典が調子よく読めたので漢文10分、古文15分、計25分で古典を終わらせて現代文に解き進めることができました。ただ、論説に時間をかけすぎてしまって小説に取り掛かったのが残り時間20分でした。時間配分を間違えたと言ってしまえばそれまでですが、時間をかけた論説も点数が悪いので実力不足です。手応えが良かったから尚更後味が悪いです。

国語はセンター試験以来初めて触れましたが、やはり常から対策が必要だと感じました。


英語 176/200

英語:筆記 178/200

1⃣発音・アクセント 12/14
2⃣文法・語法空所補充・語句整序・応答文完成 39/47
3⃣不要文選択問題・意見要約問題 27/33
4⃣図表・広告 40/40
5⃣長文読解(物語) 30/30
6⃣長文読解(論説) 30/36
✖7, 15, 16, 20-21, 31, 49


30分強余ったので高得点を期待していましたが情けない点数を取ってしまいました。あまり英語に触れておらず、普段から慢心があったんだと思います。慢心があってもきちんと実力があれば別なんでしょうが、やはり実力不足を認識しないといけません。見直しで分析して今後の方針を立てたいです。

英語:リスニング 42/50

1⃣対話文ヴィジュアル選択 8/12
2⃣対話文応答完成 12/14
3⃣対話文 10/12
4⃣長文内容把握 12/12
✖2, 5, 13, 17


リスニングに関してはセンター以降一切触れていません。大学受験という枠にとらわれずにリスニング教材を使って対策しようか等と考えています。本番のレベルも上がっているから要対策です。


数学Ⅰ・数学A 89/100

1⃣数と式, 集合と命題, 2次関数 28/30

2⃣図形と計量, データの分析 30/30
3⃣場合の数・確率 17/20
セソ
4⃣整数の性質 14/20
✖ソ, タチ
5⃣図形の性質 -/-


20分余って解き終わった時満点を確信しました。抜け目なく時間ぎりぎりまで見直しもしました。何故90点すら超えていないのか、自分が許せない。単純に才能ないのかな。

第1問の失点は完全なる凡ミス。こんなの間違っていいはずがない。確率の最後は、それまでに出した値を使えば掛けて足すだけなのに何を間違っているんだ。整数の最後は完璧だと思っていたら解答冊子を見れば穴だらけ。いつも詰めが甘い、考えが足りない。

結果が出せないなら実力不足。


数学Ⅱ・数学B 90/100

1⃣三角関数, 指数関数・対数関数 30/30
2⃣微分法・積分法27/30
ノハヒフ
3⃣数列 13/20
エオカ, , タチツテトナ
4⃣ベクトル 20/20


これも解き終わって満点を確信しました。だから数学は200点満点だと思っていた。情けない。

まず第2問の最後、ノーマーク。解らなかったのではない、存在に気が付かなかった。こんなことこれまでにあったのだろうか?(阿呆だから否定できない)気が抜けすぎている。解いてもいないくせにと言われそうだが絶対に解けた。数列は平易な問題だったのにも関わらずつまらない計算ミスから許せない程の失点を重ねている。焦っていたのか、何度も見直しをしたのに、焦った状態で見直しをしても意味がないのか、焦った時点で終わりなのか、どうしたらいいんでしょうか。


理科:物理 86/100

1⃣小問集合 16/20
2⃣放物運動 15/20
3⃣力積と運動量 15/20
4⃣p-Vグラフ, 気体の状態変化 20/20
5⃣波の式, 気柱の共鳴 20/20
✖1-5, 2-3, 3-4


出題範囲が狭い第1回目の模試でこの点数。先が思いやられる。

理科:化学 89/100

1⃣物質の構成 16/20
2⃣化学量, 金属結晶の構造 18/18
3⃣酸と塩基, 酸化還元 16/20
4⃣気体, 蒸気圧, 気液平衡 11/14
5⃣溶液 14/14
6⃣化学反応と熱, 電池と電気分解 14/14
✖1-5, 3-1, 4-1


物理同様先が思いやられる。物理と化学は殆ど独学だから穴が多いのだろうか。言い訳にはならないけれど問題ではある。




総合 770/900 (85.6%)

自業自得と言えばそうかもしれないけれど、手応えから期待していただけにショックが大きくて文章に苛立ちを込めてしまいました。疲れてしまったので見直しは明日します。記事の右下ににほんブログ村の応援ボタンがあるので押してくださると励みになります。ランキングに載りたい云々より、誰かが見てくれているという反応が欲しくて、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村東大受験生ブログランキング

1 件のコメント:

  1. 3年前から応援しています。努力は裏切りません。来年は

    絶対に合格できます!

    返信削除