課題


・波動・電磁気・原子分野が苦手。
・センター試験で問われるような基礎的な知識の定着。

方針


・問題演習を積むことを最優先。
・微積分を使って物理をより深く理解する。

問題演習


難問題の系統とその解き方

  • 力学(例題32、演習39)
  • 波動(例題19、演習38)
  • 電磁気(例題42、演習57)
  • 熱(例題10、演習16)
  • 原子(例題15、演習27)

 1日5題をノルマに解き進める。



志望校対策教材


東大の物理27カ年

東大の物理27カ年(81題)


 難問題の系統とその解き方が完成した後に解き進める。



微積物理教材


新・物理入門問題演習

  • 基本演習67題、実戦演習37題、記述演習21題
  • 力学(基本演習23題、実戦演習13題、記述演習6題)
  • 熱学(基本演習6題、実戦演習2題、記述演習2題)
  • 波(基本演習5題、実戦演習2題、記述演習1題)
  • 電磁気学(基本演習19題、実戦演習11題、記述演習8題)
  • 光学(基本演習6題、実戦演習5題、記述演習2題)
  • 現代物理学(基本演習8題、実戦演習4題、記述演習2題)

 過去問演習が終わったら解き進める。


新・物理入門

新・物理入門


 新・物理入門問題演習と並行して、問題で詰まった分野を重点的に読み進める。余裕があれば読破する。


理論物理への道標(上)

理論物理への道標(上)


 新・物理入門を終えて更に余裕があればする


理論物理への道標(下)

理論物理への道標(下)


 新・物理入門を終えて更に余裕があればする。




にほんブログ村東大受験生ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿